細井工業株式会社

 

 
 kigyo17_細井工業外観

企業PR

『できないかな~を形に、お困りごとにお役立ちの心でものづくり』

『感動を分かち合う組織運営で提案型企業を目指しています。』

当社は、昭和14年に汽缶部品の製造販売業として創業し、昭和22年大阪市で設立した会社です。昭和25年に日本板硝子㈱殿の舞鶴工場(現:舞鶴事業所)が建設されたのを機に、当社も翌年舞鶴へ拠点を移しました。

自動車用ガラス製造金型を主力製品として、お客様のご要請に応えるべく、新鋭工作機械設備の投資と技術・技能の伝承に積極的に取り組んできた事は、大変高評価と信頼を頂いております。

多品種少量生産の、大変地味で小さな存在ではありますが、確実な仕事でお客様に喜んでいただく製品・商品づくりにこれからも取り組んでいきたいと考えております。

 トピックス

 製品技術情報

kurumaお役立ちの心でものづくり。 kuruma

kigyo17_会社の流れ-1

保有設備機械

CAD6台を有し、設計からの部品の製作、組立、試運転調整、据付けまでの一貫作業を行っております。

レーザー加工機、NC旋盤、NC複合フライス盤、オープンサイド複合プレーナー等の新鋭大型工作機を有し、設計から部品加工、製作、据付までの一貫作業を行っています。

特に、異色な部門として自動車のフロント及びリヤーガラス用の曲げ金型製造を行っています。

hosoi-setubi (2) hosoi-setubi2  細井工業 (2)

  完成出荷前の機械
⇓精密パイプベンダーhosoi setubi2  hosoi-setubi3 ⇐ガラス搬送コンベアー

厚み判別装置 ⇒  hosoi-setubi4

 

企業概要

 事業所名 細井工業株式会社
 代表者職氏名 取締役社長 細井 正敏
 所在地 京都府舞鶴市愛宕下町2番地の6
 電話番号  0773-62-3512
 FAX番号  0773-64-1588
 メールアドレス  m-hosoi1939@arrow.ocn.ne.jp
 ホームページ URL
 業務内容 自動車フロント及びリアガラス用の曲げ型の設計製作。一般産業省力化機械装置の開発及び設計製作。
カテゴリー: 事業者紹介, 新着情報